Sasayama’s Weblog


2009/04/21 Tuesday

定額給付金と世帯主概念のあいまい性

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 09:59:04

null
夫の家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス、DV)を避けるために、居住地を隠して別居する女性2人が、定額給付金を受け取れないのは不当だとして、住民票のある横浜市と川崎市に、世帯主の夫に家族全員分を一括して給付するのを差し止めるよう求める仮処分申請を、週内に横浜地裁に申し立てるという。

ほかにもいろいろな矛盾点を、今回の定額給付金の支払いは、抱えているようだ。

今回の日本における定額給付金は、以前私のブログ記事「定額給付金の所得制限−アメリカではどうだったか?-」でみたように、所得制限とは関係なく支払われ、したがって、税制のもとにおける扶養者の概念とは、切り離されている。

所得税申告の金額や所得税申告時の「控除対象配偶者」「扶養親族」の概念をベースにして、地方税金額が算定され、所得税申告の金額や社会保険における「被扶養者」の概念をベースにして、国民健康保険の金額が算定される限りにおいては、住民票における世帯主と、地方税の計算書の送付先や、健康保険料の計算書の送付先とは一致してもかまわない。

もし、定額給付金が所得制限のあるものであれば、これらの定額給付金の世帯主への送付は、地方などで見られるように、世帯主が主たる生計を立ててる人または納税者でない場合など、世帯主と納税者とが一致していない世帯を除き、それでいいのだろう。

では、所得制限がない定額給付金の送付先を、世帯主先に一括して送付することは正しいのであろうか?

そもそも、住民票の中における世帯主(the head of the household)というのは、住民を一定のグループ別に管理するための便宜的な概念(住民票の管理のための代表者みたいなもの)にしかすぎないのではなかろうか。

今回のDVの例に限らず、次のような例も身近にあるだろう。

たとえば、同居している独身の息子が、就職して、会社の健康保険組合に加入すれば、それまでの国民健康保険からは、外れ、また、納税義務者たる世帯主の所得税申告における扶養親族の対象からも外れはするが、親と同居している限り、住民票記載での世帯主がカバーする人員からは、彼は外れない。

しかし、彼は、経済的には、すでに独立しているし、健康保険料も税金も、独立して、彼は、支払っている。

なのに、定額給付金は、世帯主である親父の下に、一括して支払われる。

これは、おかしな話ではある。

要は、日本において、納税者番号(Taxpayer Identification Number-TIN-)、社会保障番号(Social Security Number-SSN-)の整備が遅れているがために、このようなことが起きているのだ。

本来、定額給付金の支払いは、所得制限があってしかるべきなのに、このような背番号制度がないがために、膨大な行政コストと矛盾とが、ここに現れていると、解釈すべきなのだろう。

参考

社会保険における被扶養者とは?

(1) 被保険者の直系親族、配偶者(戸籍上の婚姻届がなくとも、事実上、婚姻関係と同様の人を含む)、子、孫、弟妹で、主として被保険者に生計を維持されている人
  ※「主として被保険者に生計を維持されている」とは、被保険者の収入により、その人の暮らしが成り立っていることをいい、 かならずしも、被保険者といっしょに生活をしていなくてもかまいません。

(2) 被保険者と同一の世帯で主として被保険者の収入により生計を維持されている次の人

※「同一の世帯」とは、同居して家計を共にしている状態をいいます。
  <1> 被保険者の三親等以内の親族((1)に該当する人を除く)
<2> 被保険者の配偶者で、戸籍上婚姻の届出はしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある人の父母および子
<3> <2>の配偶者が亡くなった後における父母および子

税法における「控除対象配偶者」「扶養親族」とは?

控除対象配偶者

納税義務者の妻または夫で,その納税義務者と生計を一にし,かつ,前年の合計所得金額が一定金額以下の人

控除対象配偶者に該当するかどうかは,前年12月31日の現況で判定する。
内縁の妻(夫)は該当しない。

扶養親族

納税義務者の配偶者以外の親族で,その納税義務者と生計を一にし,かつ,前年の合計所得金額が一定金額以下の人

扶養親族に該当するかどうかは,前年12月31日の現況で判断する。

 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版273ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(273ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


Check Page Rank of any web site pages instantly:


This free page rank checking tool is powered by Page Rank Checker service

2009/04/16 Thursday

平成20年05月23日衆議院経済産業委員会での牧義夫委員の一年前の質問再現

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 21:04:22

2009/04/16(Thu)

実は、この牧議員、今日逮捕された障害者団体「白山会」(東京都文京区)会長(69)から、大口郵便の発送について陳情を受けていたんだと。
参照

そんな前提で、この一年前の質問を読んでみると、面白いかもしれませんね。

衆議院の委員会での質問でつかまった議員も、過去には、いる。

例の撚糸工連事件での横手文雄議員だ。(昭和60年4月12日衆議院商工委員会質問、「国会質問等の間接証拠」として採用)

よくよく、質問には、ご注意遊ばせ—-

平成20年05月23日衆議院経済産業委員会での牧義夫委員の質問

牧委員 
内容については一切関知しないというお話です。
 委員の皆様のお手元にも料金表みたいなものをお配り申し上げておりますけれども、第三種の郵便料金、とりわけ障害者団体等が発行するものについては極めて低料になっております。その料金体系については資料をごらんのとおりでございます。
 この低料の要件、障害者団体が発行するものということなんでしょうけれども、この郵便物についてはどういうふうにチェックをされているんですか。

伊東参考人 
お答え申し上げます。
 第三種郵便物、先ほど申し上げましたような広告とかさまざまな条件があるわけですけれども、それの検査のために、第三種郵便物の承認をいたしました定期刊行物は、発行の都度、二部提出をしていただくことにしております。したがいまして、それを見まして、定期刊行物への記載事項、題号とか発行年月日とか、何年何月何日第三種郵便の承認の文字がちゃんとあるとかないとか、そういう形式的な要件はその都度チェックすると同時に、毎年一回定期調査を行いまして、承認条件のうち、これは発行部数などもあるわけですし、また有料発売部数の割合もございます、そういったものにつきまして、条件を満たしているかどうかの確認を行っているところでございます。

牧委員 
私は、これからお話ししますけれども、本当にきちっと確認をしているのかどうなのか、特に、普通の第三種もそうですけれども、障害者団体等の一部八円なんというただみたいな値段で送っているものについて、本当にその団体がきちっとした活動の一環として機関紙なり広報なりするための新聞媒体なのかどうなのか、そこら辺もきちっと調べてもらいたいと思うんですね。
 調べていないということをあえて例示させていただきたいと思うんですけれども、きょう理事会で、これを全体に回すのは差し控えてくれというお話でございましたので、まず大臣にちょっとごらんいただいて。
 これは三通サンプルがございます。皆様にはこの席からごらんいただくしかないんですけれども、一番外側が、これは封筒です、封筒を切ったものですね。中をあけると、差出人は、三つともそれぞれ違うんですけれども、社会福祉支援団体となっております。あくまでも建前は、障害者の皆さんを支援する、そのための機関紙を郵送するという建前になっております。
 これが本紙ですね。これと全く同じ大きさのものが中に入っておりますから、同じ大きさでともに見開き四ページなので、これで広告のスペースが五〇%以下ということです。こっちが本紙で、こっちが広告です。この広告の中身は、私もちょっと恥ずかしくて申し上げにくいような中身になっております。いわゆるアダルトグッズというんですかね、余り議事録には残したくないんですけれども、こういったものが入っている。男性向けのものと女性向けのものが入っている。
 さらに、封筒そのものは規制外なので、封筒の中にも、封筒を切ってあけると、中にもこのような広告が入っているわけですね。これはすべて通信販売の広告です。中には、水晶玉みたいなのもあって、どこかに入っていました、この水晶玉を家に置いておくと間違いなく一億円から三億円たまるということが書いてございます。
 社会福祉の名をかりてこういう商売も横行しているのかなと思うんですけれども、厚労省はこの実態について御存じですか。

中村政府参考人 
お答えいたします。
 低料第三種郵便の適用を受けるに当たりましては、心身障害者団体であることなどの証明が必要となりますが、この証明につきまして、全国的組織団体につきましては厚生労働省におきまして、その他の団体につきましてはその団体の主たる事務所が所在する都道府県等において行っているところでございます。
 直近の厚生労働省が行った証明の状況を見てみますと、平成十八年度、十九年度、それぞれ二件ずつとなっております。
 御質問のありました障害者の団体が行っている御指摘のありましたような実態につきましては、厚生労働省としては把握しておりません。

牧委員 
把握していないということでありますけれども、一方では、結局、こういった印刷媒体に、うちの名前を使えば安く送れるよということで社会福祉団体が名義貸しをして、それに乗っかって業者がこういったダイレクトメールを発送するというのが実態であります。中には、その団体がきちっとその活動を維持するための資金も必要ですから、印刷物を出せば印刷代もかかるし郵送代もかかるから、一定の広告を紙面に入れるというのは私はあっても当然だと思いますけれども、これは完全に本末転倒ですね。
 しかも、手紙が私のところにも来ております。こういったものが全く身に覚えがないのに届いた、日本郵政株式会社にどういうことですかと質問状を送ったけれども、それに対して何の回答もないという手紙も私は持っております。時間の都合できょうは割愛をしますけれども、つまりは、障害者団体にかかわりを持っていない、全く関係ない人のところにこういうものが届いているという実態がございます。
 日本の郵便の採算ラインが、一通幾らで出せば採算ラインなのかはきょうは聞きませんけれども、いずれにしても、一通八円で送ったらこれは赤字に決まっていますよね、こんなことばかりやって。
 大体、低料のものというのは、年間どれぐらい配達量があるんですか。

伊東参考人 
お答えいたします。
 三種そのものの全体につきましては、平成十八年度で五億九千万通ございます。先生御指摘の、そのうちの低料三種、心身障害者用の団体がお出しになるものにつきましては、平成十八年度で一億二千八百九十万通ほどでございます。

牧委員 
一億二千万通、これは低料で出ているんですよ。きちっとしたものの内訳はわかりませんけれども、これはちゃんと調査してくださいよ。郵政が民営化されて、一体何をやっているんだという話ですよ。株主は形式的には財務大臣かもしれないけれども、国民が株主みたいなものでしょう。
 今の話で、では、逸失利益はどれだけあるんだと株主総会で言われたら、何と答えるんですか。本題とは話がそれましたけれども、そこら辺のところは、結局、悪徳商法の温床になっているということを、時間がないのでこれ以上言いませんけれども、きょうは指摘をさせていただいて、それは総務省も含めてきちっと検討してください。厚労省にも責任はあると私は思います。そこら辺のところをきちっとやってください。
 時間が過ぎてしまったので、きょうは文科省からも私学部長においでいただいて、一問だけ聞く予定でしたけれども、申しわけないが、また次の機会にさせていただきたいと思います。
 きょうの質問はこれで終わらせていただきます。ありがとうございました。

東委員長 
これにて牧義夫君の質疑は終わりました。

2009/04/14 Tuesday

日銀総裁が農業者と懇談というのは、ある意味、感動的ですが—

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 06:34:46

null
日銀の白川総裁が日銀総裁としては28年ぶり(前回は1981年の前川春雄総裁)に秋田県を訪れ、4月12日には、大仙市の農事組合法人を視察したほか、横手市では地元農家らと懇談を行ったというのだが。

まあ、妙な意味で感動した。

というのは、私も若いときには、岡山などの地方中核都市での支店勤務をしたときには、日銀支店の若い行員さんとも、一応の交流があり、日銀のみなさんの農業観等をお聞かせいただく機会が多かったのだが、そのときに感じたのは、日銀のみなさんの抱く農業観というのは、まさに、アルカディック(田園の理想郷)そのものだったという印象が強かったからだ。

いってみれば、「乳流れ、蜜あふれる里、Canaan」(”e-retz za-vat ha-lav oo–d’vash” “a land flowing with milk and honey”)のような、牧歌的な田園観を、恥じらいもなくあっけらかんと示されていたのには、こちらのほうが照れてしまっていた。

それほど、当時の彼らにとっては、日銀業務を介して、農業の場に触れることがなかったのだろう。

もっとも、当の白川さんは、学者出身であり、日銀出身ではないのだから、その対象には、もともと、おられなかったのだが、

いま、こうして、産業不況が、これまで縁の薄かった産業界や金融界をして、農業という換金回路に目を振り向けさせているのだが、よもや、かつてのようなアルカディックな農業・農村観というものは、日銀の皆さんには、消えうせていることを願うのだが—

ちょっと、心配ではある。

もっとも、農業には、「貧困の産業障壁」ともいうべきものが、暗黙のうちにあって、「こんなつらい農業」というイメージが、嫁をも含め、他の分野からの参入を防ぎ、縮小均衡ながらも、農業での生計の成り立ちを逆に助けている、という「貧困の利得」という構図もある。

この利得を政治的に利用してきたのが、かつての社会党左派である。

まあ、その意味では、あまりアルカディック的考えを否定すると、例によって、農業にまつわる貧困の利得回路が幅を利かせることになり、よしあしなのだが。

こうして、ニコニコ顔で、日銀の総裁が農業の現場を視察し、農業者と語らいあうことに終わらずに、地銀ベースでの農商工技連携への業界横断的な資金供給がもっと積極的に出来るようなスキームを構築できれば、JA資金のみに頼らないハイブリッドな産業展開が出来るのだが。

ヨーロッパのダイバーシフィケーションを推進するLEADER 事業においては、第三の農家兼業となりうる自営兼業に農家が進出できるよう、コンサルテーションから資金供給、そして、農産物マーケットの開拓まで、一貫して、農業者からの相談にのれる体制が整っている。

そのような体制作りを日銀が支援できるようなスキームが出来れば、いいのだが—

それにしても、日銀総裁が28年に一回しか訪れない県というものの存在意義を、日銀は、どのように評価しているんだろう?

そちらのほうも、大いに気になるところだ、

 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版273ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(273ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


Check Page Rank of any web site pages instantly:


This free page rank checking tool is powered by Page Rank Checker service

2009/04/10 Friday

「金融消費者」に対する金融機関の社会的責任への自覚は、あるんだろうか?

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 09:33:00

null消費者は、何も、日用品をスーパーで買う消費者ばかりではない。

金融機関に金を預け、融資というイーブンのサービスを利用する顧客も、消費者である。

これを「金融消費者」と名づけるとすれば、りっばに、金融消費者は、金融機関に物申す資格が十二分すぎるほどあるはずである。

しかし、そのような「金融消費者」の権利は、守られているとはいえないのが現状だ。

一昨日の三菱UFJ証券の部長代理による顧客名簿の横流し事件は、まさに、その極たるものだろう。

「金融消費者」の権利は、ここでも踏みにじられている。

また、昨年のリーマン・ショック以降、ちょっとした富裕層があつまれば、必ず出るのが、銀行の言われるままに投資信託・仕組み債を買わされ、挙句の果ては、大幅な目べり・含み損を余儀なくされた彼らの嘆き節である。

食品でいえば、中国製毒入れ餃子を買わされた生活用品消費者とかわりはない。

これらの目減りは、自己責任という免責条項からは、かなり程遠い、詐欺的行為に近い金融機関共犯のもとでの「金融消費者」に対する損失転嫁である。

では、借入者の立場での金融消費者への権利侵害の実態はどうだろう。

金融機関は、サービサーに債権譲渡をするが、その売却債権の仕入れ値は、一切、金融消費者たる債務者には、明らかにされていない。

100あった債権価値が、その1割の十でサービサーが仕入れたとしても、債務者への免責は、考慮されないばかりでなく、その仕入額の公表もされていない。

いっぽうのサービサーに債権譲渡したもともとの金融機関は、損きりによって、税効果会計による税制上の恩典を受けることが出来る。

そればかりでなく、高利の還付金利子が付いた還付金返還のメリットも味わえる。

こればどうみても、弱い金融消費者に対するドミノ的転嫁である。

質流れの商品をまともな新品の値段で返金してくれと、金融消費者にゴネ、迫っているのと同じ事態である。

リーマン以降の金融機関に対する公的支援の拡大によって、金融機関に対する公的免責は拡大しても、末端の金融消費者に対する恩典は、届かないばかりか、むしろ、公的支援をうけたことで、玉突き衝突的に、末端の金融消費者に対する風当たりは、ますます強くなっている、というのが現状である。

貧しい人々が金融サービスから排除される金融排除は、日本のいたるところに起きている。

ブラックスワンの著者で有名なナッシム・タレブ氏は、フアイナンシャルタイムズの2009年4月7日号の「Ten principles for a Black Swan-proof world」というコラムのなかで、次のような辛らつなことを言っている。

すなわち、
「これまで目を隠してスクールバスを運転してきたものへ、再度、スクールバスの運転を許してはならない。」
として、これまでの金融資本の運営者への社会責任からの自粛を求めたたうえで、
「たとえ、痛み止めにしても、これ以上、彼らに麻薬を与える必要はない。」
として、これ以上のモラルハザードを招きかねない公的資金注入の抑制を訴え、さらに、
「市民は、金融のエキスパートの助言に頼るべきではない。」
とし、
「壊れてしまった卵でオムレツを作るように、これまでの資本主義のスキームの立て直しを図るのではなく、資本主義バージョン2.0としての新しいスキームの元で、金融資本主義の立て直しを図らなければならない。」
との趣旨のコメントを寄せている。

このナッシム・タレブ氏のコメントに沿うとすれば、いまこそ、金融消費者は、自らの持つ金融機関に対する権利に目覚め、対等なウィンウィンの関係構築のための主張をするべき時にきていると思われる。

 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版254ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(254ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


Check Page Rank of any web site pages instantly:


This free page rank checking tool is powered by Page Rank Checker service

2009/04/05 Sunday

「囚人のジレンマ」のスキームを、小沢・鳩山両氏に当てはめてみると

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 10:04:40

 
null
以前のプログで「小沢・鳩山・菅トロイカ体制は、囚人のジレンマスキームにあるようなものだ』といった趣旨の記事「「囚人のジレンマ」的な「小沢・鳩山・菅」トロイカ体制も、「友連れ崩壊」の可能性」」を書いたが、その後、このうちの菅氏は、このスキームから、賢明にも抜け出しかけたようである。

では、残りの小沢−鳩山」両氏は、まさに、『囚人のジレンマ』で、いまだに、お手手を、握りあっているんだが、ここにきて、鳩山氏が、一歩踏みこみ、3月26日に小沢氏と会った際に「代表が続投を決断した以上、しっかり支えます。ただ、国民がこの執行部では政権交代は難しいと判断した時には、お互いに責任を取りましょう」と進言したことを明らかにし、小沢氏は「分かった」と応じたという。

まさに、「囚人のジレンマ」の罠に、鳩山氏は、自らの身を投げ出したかに見える。

両者を、改めて、囚人のジレンマ・スキームにあてはめてみると次のようになるのでは?

* もし、2人ともいったん辞任すれば、2人とも、総選挙後、党首・幹事長復権
* だが、鳩山が続投しても、小沢だけが辞めれば、小沢だけは、総選挙後、党首復権。ただし、鳩山は、幹事長から排除
* 逆に鳩山だけ辞めて、小沢だけ続投したら、鳩山は、総選挙後、幹事長復権。小沢のほうは、総選挙後、党首から排除
* ただし、小沢・鳩山2人とも続投したら 、2人とも総選挙後、党首・幹事長から排除

で、囚人のジレンマのスキームになぞらえれば、
このとき、鳩山は小沢と協調して続投すべきか、それとも、小沢よりも先に辞めるか、という選択なのだが。

選択肢は
「ーめるといって辞めない」
「⊆めないといって辞める」
「辞めないといって辞めない。」
「ぜめるといって辞める」
の四つがあって
裏切りのスキームは、このうちの,鉢
であり
協調のスキームは、
とい覆里世、

小沢と鳩山が協調し、「辞めないといって辞めない。」または、「ぜめるといって辞める」のいずれかを選択した場合は、

「辞めないといって辞めない。」の選択の場合は、
2人とも、総選挙後、党首・幹事長から排除

「ぜめるといって辞める」の選択の場合は、
2人とも総選挙後、党首・幹事長復権
でい料択が両者にとってベター

つぎに、裏切りの前提で見た場合、ふたつのパターンがあって

,領∪擇蠅離好ーム(辞めるといって辞めない)で見た場合

小沢、鳩山2人にとって、互いに裏切り(辞めるといって辞めない)あうと、「総選挙後、党首・幹事長から排除」
小沢が裏切って(辞めるといって辞めない)、鳩山が裏切らなかった(辞めるといって辞める)場合は鳩山は、総選挙後、幹事長復権、小沢は、党首から排除
鳩山が裏切って(辞めるといって辞めない)、小沢が裏切らなかった(辞めるといって辞める)場合は小沢は、総選挙後、党首復権、鳩山のほうは、幹事長から排除

△領∪擇蠅離好ーム(辞めないといって辞める)で見た場合
小沢、鳩山2人にとって、互いに裏切り(辞めないといって辞める)あうと、「2人とも総選挙後、党首・幹事長復権」
小沢が裏切って(辞めないといって辞める)、鳩山が裏切らなかった(辞めないといって辞めない)場合は、小沢だけは、総選挙後、党首復権。鳩山は、幹事長から排除
鳩山が裏切って(辞めないといって辞める)、小沢が裏切らなかった((辞めないといって辞めない)場合は、小沢は、総選挙後、党首から排除、鳩山のほうは、総選挙後、幹事長復権

ということになる。

「辞めないといって辞める」以外の裏切りスキームを選択して、「2人とも党首・幹事長から排除」の道を選ぶよりは、互いに協調のスキームを選択し、「ぜめるといって辞める」の選択をし、「総選挙後、党首・幹事長復権」の道を選ぶ方が得であるのだが。

しかし小沢、鳩山両氏が自分の利益のみを追求している限り、互いに裏切りのスキームを選んでしまう、ということになりそうだ。

 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版254ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(254ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


Check Page Rank of any web site pages instantly:


This free page rank checking tool is powered by Page Rank Checker service