Sasayama’s Weblog


2009/04/05 Sunday

「囚人のジレンマ」のスキームを、小沢・鳩山両氏に当てはめてみると

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 10:04:40

 
null
以前のプログで「小沢・鳩山・菅トロイカ体制は、囚人のジレンマスキームにあるようなものだ』といった趣旨の記事「「囚人のジレンマ」的な「小沢・鳩山・菅」トロイカ体制も、「友連れ崩壊」の可能性」」を書いたが、その後、このうちの菅氏は、このスキームから、賢明にも抜け出しかけたようである。

では、残りの小沢−鳩山」両氏は、まさに、『囚人のジレンマ』で、いまだに、お手手を、握りあっているんだが、ここにきて、鳩山氏が、一歩踏みこみ、3月26日に小沢氏と会った際に「代表が続投を決断した以上、しっかり支えます。ただ、国民がこの執行部では政権交代は難しいと判断した時には、お互いに責任を取りましょう」と進言したことを明らかにし、小沢氏は「分かった」と応じたという。

まさに、「囚人のジレンマ」の罠に、鳩山氏は、自らの身を投げ出したかに見える。

両者を、改めて、囚人のジレンマ・スキームにあてはめてみると次のようになるのでは?

* もし、2人ともいったん辞任すれば、2人とも、総選挙後、党首・幹事長復権
* だが、鳩山が続投しても、小沢だけが辞めれば、小沢だけは、総選挙後、党首復権。ただし、鳩山は、幹事長から排除
* 逆に鳩山だけ辞めて、小沢だけ続投したら、鳩山は、総選挙後、幹事長復権。小沢のほうは、総選挙後、党首から排除
* ただし、小沢・鳩山2人とも続投したら 、2人とも総選挙後、党首・幹事長から排除

で、囚人のジレンマのスキームになぞらえれば、
このとき、鳩山は小沢と協調して続投すべきか、それとも、小沢よりも先に辞めるか、という選択なのだが。

選択肢は
「ーめるといって辞めない」
「⊆めないといって辞める」
「辞めないといって辞めない。」
「ぜめるといって辞める」
の四つがあって
裏切りのスキームは、このうちの,鉢
であり
協調のスキームは、
とい覆里世、

小沢と鳩山が協調し、「辞めないといって辞めない。」または、「ぜめるといって辞める」のいずれかを選択した場合は、

「辞めないといって辞めない。」の選択の場合は、
2人とも、総選挙後、党首・幹事長から排除

「ぜめるといって辞める」の選択の場合は、
2人とも総選挙後、党首・幹事長復権
でい料択が両者にとってベター

つぎに、裏切りの前提で見た場合、ふたつのパターンがあって

,領∪擇蠅離好ーム(辞めるといって辞めない)で見た場合

小沢、鳩山2人にとって、互いに裏切り(辞めるといって辞めない)あうと、「総選挙後、党首・幹事長から排除」
小沢が裏切って(辞めるといって辞めない)、鳩山が裏切らなかった(辞めるといって辞める)場合は鳩山は、総選挙後、幹事長復権、小沢は、党首から排除
鳩山が裏切って(辞めるといって辞めない)、小沢が裏切らなかった(辞めるといって辞める)場合は小沢は、総選挙後、党首復権、鳩山のほうは、幹事長から排除

△領∪擇蠅離好ーム(辞めないといって辞める)で見た場合
小沢、鳩山2人にとって、互いに裏切り(辞めないといって辞める)あうと、「2人とも総選挙後、党首・幹事長復権」
小沢が裏切って(辞めないといって辞める)、鳩山が裏切らなかった(辞めないといって辞めない)場合は、小沢だけは、総選挙後、党首復権。鳩山は、幹事長から排除
鳩山が裏切って(辞めないといって辞める)、小沢が裏切らなかった((辞めないといって辞めない)場合は、小沢は、総選挙後、党首から排除、鳩山のほうは、総選挙後、幹事長復権

ということになる。

「辞めないといって辞める」以外の裏切りスキームを選択して、「2人とも党首・幹事長から排除」の道を選ぶよりは、互いに協調のスキームを選択し、「ぜめるといって辞める」の選択をし、「総選挙後、党首・幹事長復権」の道を選ぶ方が得であるのだが。

しかし小沢、鳩山両氏が自分の利益のみを追求している限り、互いに裏切りのスキームを選んでしまう、ということになりそうだ。

 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版254ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(254ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


Check Page Rank of any web site pages instantly:


This free page rank checking tool is powered by Page Rank Checker service

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.