Sasayama’s Weblog


2005/07/26 Tuesday

新WordPress にGoogle AdSenseを表示させる方法

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 22:11:29

2005/07/26
null先週(2005/7/17)に、バージョンアップしたWordPress (ワードプレス)のME 1.5.1.3 の日本語版がリリースされ、私のサイトも、ME 1.5.1.3にバージョンアップしました。

なんといっても、WordPressユーザーにとって、新バージョンのうれしい点は、これまで頭痛の種であった、コメント・スパム対策がなされ、「ディスカッション設定」で、「コメントブラックリスト」に、スパムに多いキーワードを放りこんでおけば、コメント・スパムから遮断されるという点でしょう。

しかし、一方、これまでのGoogle AdSenseをWordPress のME 1.5.1.3にどう表示するかについては、今日(2005/07/26)時点では、まだ、英語サイト以外に解説がされておらず、困惑されている方も、多いとおもいます。

このページの上部と下部をご覧のとおり、私のサイトでは、すでに、Google AdSenseが、表示されています。

もちろん、従来の Phil Hord作の「Adsense Inline Plugin」でも、ME 1.5.1.3で、有効なことは、私も確認済みです。

しかし、従来の「Adsense Inline Plugin」では、バナーのサイズや色が変わるごとに、プラグイン内部を書き直さなければなりませんでした。

そこで、ここでは、新しく出た、「プラグインの中の書き直しが不必要」で、「設定が簡単」で、「同じ記事内で、異なるサイズや色のバーナーを複数表示」でき、「柔軟な対応が可能」な、 Acme Technologies作の「AdSense-Deluxeバージョン 0.4」の設定についてのみ、言及したいと思います。

以下においては、WordPress のME 1.5.1.3 の日本語版を導入された方で、Google AdSenseを、WordPress のME 1.5.1.3 に表示されたい方のために、「AdSense-Deluxe」の設定について、ご説明します。

(AdSenseが上記に表示されていない場合は、カテゴリーサイトか、月間記事サイトか、新着記事サイトである場合がありますので、こちらの個別記事サイトで見てください。)

以下の手順です。

WordPress のME 1.5.1.3 の日本語版にGoogle AdSenseを表示させる方法

手順1-プラグインの「AdSense-Deluxe」を、このサイト「Acme Technologies Zeitgeist 」
http://www.acmetech.com/blog/2005/07/26/adsense-deluxe-wordpress-plugin/
からダウンロードします。

ダウンロードは、このページ「AdSense-Deluxe WordPress Plugin」
http://www.acmetech.com/blog/2005/07/26/adsense-deluxe-wordpress-plugin/
の、上から30行ほど下の、
「Introducing AdSense-Deluxe.Overview:」
のなかにある「Download AdSense-Deluxe Plugin」
http://software.acmetech.com/wordpress/plugins/adsense-deluxe_wp_plugin.zip
をクリックしてください。

手順2-「adsense-deluxe.php」というのが、ダウンロードされてきます。

これを加工せずに、そのまま、あなたのWordPressのファイルの中の「wp-content」のなかの「plugins」のなかに、入れてください。

手順3-この「adsense-deluxe.php」を、リモートサーバにFTPでアップロードします。

アクセス権の設定は、他のプラグインと同じです。

手順4-今度は、あなたのWordPressの「管理人専用」をクリックして、左から6番目の「プラグイン」をクリックしてください。

手順5-「プラグイン管理」のページが表示されます。

左端の「プラグイン」欄に「Adsense-Deluxe」が、表示されているはずです。

この一番右の「アクション」の欄に書かれている「有効化」をクリックしてください。表示が「無効化」になるはずです。

これで、「Adsense-Deluxe」のプラグインは、アクティブになりました。

手順6-次に、この「プラグイン管理」のページの上部にあるメニューの左から8番目の「設定」をクリックしてください。

手順7-「一般設定」のページが出てきます。

このページの上部にあるメニューの一番右に「AdSense」というメニューが出ているはずです。

この「AdSense」をクリックしてください。

手順8-「Options for AdSense-Deluxe Plugin」というページが出てきます。

このページの「New AdSense Block」の「AdSense Code」に、あなたの「Google AdSense」のコード「お客様の AdSense コード」を、そのまま、コピペして入れてください。

そして、名前をつけたければ、「Name」に適当な名前をつけてください。

名前をつけないのなら、「Make Default」の□の中にチェックを入れてください。

それが終わりましたら、「Add Adsense Block」をクリックします。

手順9-そうしますと、同じページの上のほうの「AdSense Blocks」
に、
手順8で
「Make Default」を選択したかたは、「Name」欄に「< !-adsense->」が、(注−左記では、そのまま書きますと、ここで、「Google AdSense」が表示されてしまう関係上、わざと、「- -」と書くべきところを「-」と書いていますので、実際は、「-」を「- -」と読み直してご記入ください。以下も同じ。)、

名前をつけることを選択した方は、「Name」欄に「< !-adsense#つけた名前-> 」が、(注−同じく、左記でも、そのまま書きますと、ここで、「Google AdSense」が表示されてしまう関係上、わざと、「- -」と書くべきところを「-」と書いていますので、実際は、「-」を「- -」と読み直してご記入ください。以下も同じ。)、
出ているはずです。

この一番右側の「on」の□内にチェックを入れてください。

ちなみに、二つ以上の「on」にチェックを入れても、一向差し支えありません。

すなわち、サイトに表示させるバナーのサイズや色を各種用意しておいて、この「on」のチェックを入れたりはずしたりすることによって、サイトに表示させたいバナーのサイズや色を、ここでコントロールすることができるというわけです。

その下の「Enable Ads on Individual Posts 」「Enable Ads on Home page」「Enable Ads on “pages” 」「Enable Ads on any Archive page」「Globally enable/disable all ads 」の横の□にも、同様のチェックを入れてください。

そして、その下の「Update Enabled Options」をクリックしてください。

手順10-さあ、今度は、あなたが、サイトの記事の中で、どこに「Google AdSense」を表示させたいのか、その場所に、手順9の「< !-adsense->」または、「< !-adsense#つけた名前-> 」を貼り付けてください。

この場合、「< !-adsense->」または、「< !-adsense#つけた名前-> 」も、サイト記事と異なる文字エンコード(EUC-JPか, UTF-8か, Shift_JISか、)ですと表示されませんので、手順9での「Name」欄の「< !-adsense->」または、「< !-adsense#つけた名前->」をそのままコピペして記事内に貼り付けられたほうがよろしいか思います。
(私自身も、ここの段階で、失敗していますので、ここの点は、注意してください。
従来の「Adsense Inline Plugin」でも、同様の原因で、表示されませんので、ここは、手堅く、コピペでお願いします。)

Wordpress では、ひとつの記事を投稿すると、,修竜事の個々のページ ∈膿卦事 7鄰碓未離據璽検´ぅテゴリーごとのページの四種類が生成されるのですが、Google AdSenseは、このそれぞれのページでしか表示されません。

したがって、手順8の段階で、バナーのサイズや色ごとに、名前をかえて登録しておけば、いろいろな場面で、もっとも、適当なサイズ・色のバナーを選ぶことができるはずです。

,両豺隋個々の一ページの中にいろいろなサイズや色のバナーを貼り付けたい場合は、「Name」を変えて、たとえば、上部には、「< !-adsense->」を、下部には、「< !-adsense#つけた名前->」を貼り付ける、といった具合にすれば、よろしいです。

しかし、↓い両豺腓蓮△修諒類でのページ単位で、一番上のページにのみ表示、ということになります。

同じ個別記事ページに二箇所以上のGoogle AdSenseを表示させたい場合ですが、バージョン0.2では、この点は、どうも、気まぐれのようで、同じ名前のものでも、何箇所貼り付けても表示する場合もありますが、そうでない場合もあり、かといって、名前を変えて、二つ表示するかといえば、そうなる場合もあるし、そうならない場合もある、といったところでしたが、8月3日にリリースされたバージョン0.4では、その点が改善されているようです。

概して、同じページに二つ以上のGoogle AdSenseを表示させようとする場合は、名前を変えたほうが、よいようです。

ちなみに、このページでは、二つのGoogle AdSenseを表示させていますが、この場合は、名前を変えています。

以上で完成です。

さて、あなたのGoogle AdSenseは、うまく表示されていますでしょうか。

個ページのサイトで見れば、Google AdSenseが、以下のように見えているはずです。

(AdSenseが上記に表示されていない場合は、カテゴリーサイトか、月間記事サイトか、新着記事サイトである場合がありますので、こちらの個別記事サイトで見てください。)

以上

为翻译对汉语, 使用这 ⇒http://translate.livedoor.com/chinese/

nullTranslate
笹山登生HOME-オピニオン-提言-情報-発言-プロフィール-図書館-掲示板

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.