Sasayama’s Weblog


2005/09/10 Saturday

肝心の洪水ハザードマップに浸水地域記載が省略されていた、東京・杉並区のお粗末

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 10:42:58

2005/09/10(Sat)
 
null2005年9月4日夜から5日未明にかけての豪雨で、多くの浸水家屋を出した東京都杉並区には、各家庭に、「すぎなみ・くらしのガイド-わたしの便利帳-」という冊子が毎年届けられる。

その冊子の終わりの方に「杉並区洪水ハザードマップ(浸水予想図)」というのがある。

また、インターネット上でも、このサイト「杉並区洪水ハザードマップ 」のように公開されている。

ここには、浸水した場合に予想される水深(浸水の目安)が、4段階で、色分けされて、地図上に、マッピングされている。

すなわち、「黄色は、0.2m以上-0.5m未満(大人のひざまでつかる程度)」「緑色は、0.5m以上-1.0m未満(大人の腰までつかる程度)」「空色は、1.0m以上-2.0m未満(一軒の軒下まで浸水する程度)」「紺色は、2.0m以上-5.0m未満(二回の軒下まで、浸水する程度)」に、分かれている。

今回、特に問題となったのは、杉並区西荻北1丁目から三丁目あたり、または、マンション浸水があった上荻三丁目あたりについての記載である。

青梅街道と中央線との間に挟まれた善福寺川沿い地帯だが、たしかに、この「杉並区洪水ハザードマップ(浸水予想図)」をみても、黄色ゾーンが三箇所ほど点在するとはいえ、そんなに大きな面積には記載されていないようだ。

実際の被害状況は、このマップの赤色に塗られたところだ

杉並区洪水ハザードマップ(浸水予想図)の黄色部分と、かなりの差があることが、これでわかる。

より拡大してみると、杉並区のハザードマップでは、このように無印(赤い部分が、今回の浸水箇所)なのであるが、実際は、東京都のハザードマップでは、このように危険箇所があるということである

担当の杉並区建設課・防災課の言い分によると、『一区画五十屬鮨淕未僕遒箸垢函5m屬箸覆蝓点となってしまうので、洪水ハザードマップ記載から省略した。』のだという。

また、9月9日、杉並区は、ハザードマップの修正や区のホームページ(HP)からの削除はしない方針を明らかにした

「マップは洪水のシミュレーション結果にすぎない」のが理由といい、今後も転入してくる区民への配布を続けるという。

しかし、住民の杉並区に対する風当たりは、相当なもののようだ。

「もう、このような区に住みたくない。」とまで、言い切る区民もいるようだ。

印刷物では、このような記載上での制限があるかもしれないが、ウェブサイト上であれば、いくらでも、細かく、住民の住居地でのハザードマップは、提示できるはずだ。

たとえば、以下に例として掲げるのは、オンラインで、自らの居住地のハザードマップを出してくれるシステムの紹介である。

これは、アメリカのESRIの洪水ハザードマップの検索画面「Make Online Hazard Map」である。
こちらや、こちらもご参照

これで、今話題のニューオーリンズの洪水ハザードマップを出すと、このようになる

ニューオーリンズの被災地救済においてFEMA(The Federal Emergency Management Agency)のおかした不手際はともかくも、日本においても、このようなきめの細かいシステムの構築を考えるべきときなのではなかろうか。

杉並区ご自慢の杉並区安全パトロール隊は、人災には、有用であっても、この種の自然都市災害に対しては、何の効力も発揮しなかったようだ。

「防犯カメラの整備よりも、防災マップの整備を」、今度の自然災害は、暗黙のうちに、このように語っているのではなかろうか。

安全のもうひとつの意味を知るべし、ということなのだろう。

追記 2005/09/13

今月4日に発生した集中豪雨で床上浸水の被害が1000件を超えた東京・杉並区の山田宏区長が9月13日に会見し、今後の水害対策を発表した。

杉並区では最終的に10億円になる補正予算を組み、救助用ボートなどを購入するほか、一部で批判があった「洪水ハザードマップ」を見直し、新たに作成するということだ。

しかし、立派な施設があるにもかかわらず、「緊急警報放送」が作動できず、隣接の中野区の「緊急警報放送」で杉並区住民が避難したと言うようなお粗末な事態は、むしろ、ヒューマンエラーによるもので、これは、いくら予算を組んだところで、解決できない問題であろう。

山田区長は、9月1日付のサイトの『区長挨拶』で、皮肉にも、次のように述べている。
「杉並区では67校の全区立小中学校を震災救援所として指定していますが、いざ震災となるとこれらを一斉に速やかに立ち上げなければなりません。一方これまでの震災訓練は、この中の3〜4ヵ所の学校や公園を会場にモデル的に実施してきましたが、参加者は限られ内容もマンネリ化しがちで、全区民を対象に全小中学校を会場とした一斉訓練は一度も行ったことがありませんでした。そこで小千谷市での経験も踏まえ、9月4日(日)の午後1時30分より全小中学校で震災救援所の一斉立ち上げ訓練を行うことにしました。」

下記の9月4日の『西荻実況スレ』で、当日の午後1時半に、「防災杉並 ただいまから総合防災訓練を開催いたしますぅ 」とのアナウンスとともに、訓練のためのサイレンが鳴り出したのは、まさしく、この区長の言われる「9月4日(日)の午後1時30分より全小中学校で震災救援所の一斉立ち上げ訓練」のアナウンスだったのだ。

それにしても、下記掲載の当日の『西荻実況スレ』で、区民の一人が、『杉並区は、川にライブカメラをつけてくれ!!」と書き込んでいるのは、防犯の観点のみに区民のセキュリティ対策費を費やしてきた杉並区に対する痛烈な皮肉である。

参考 当日の『西荻実況スレ』

豪雨当日の『西荻スレ』なるサイトの実況スレを読んでみると、

2005年9月4日
13時32分「おおーっ!防災訓練のサイレンが轟いている・・・」「防災杉並。ただいまから総合防災訓練を開催いたしますぅ 」「何かサイレンが鳴ってて、女の人の声がするんだけど、何言ってるかさっぱりわからないし、ぴんぽんぱんぽんとか。何なんでしょうか…怖いんですけど。何かありましたか??? 」「ああ、訓練でしたか…何を言ってるのかききとれなくてびびってしまってすいません。 」「訓練にしてもあんなに聞き取りにくいんじゃダメだろ 」

その後、
20時45分「豪雨!」
20時53分「受信できへん。豪雨!」
20時55分「おっと。すごい雷雨の予感?! 」
21時10分「うち荻窪駅寄りなんだけど地上波以外受信出来ない〜せっかくF1見ようと思ってたのに〜!残念 」
21時12分「バケツをひっくり返したような・・・とはまさにこのこと。」
21時38分「この豪雨、確かに確認してみたらJCOM映らなくなってるけど、こういう天気でもスカパー大丈夫ですか?あと・・・、この界隈で東京タワー丸見えのウチってあるんだぁ〜?!?! 」
21時38分「カミナリいい感じ。ファンには堪らない夜だね。」
22時02分「雷すげーな 」
22時06分「凄いカミナリキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!! 」
22時07分「バリバリっつったよ〜〜〜怖い〜〜〜ブルブル 」
22時12分「善福寺川あふれているううう!水ひたしで帰ってきました…。うちは二階だけど一階の玄関にはもう水が.. 」
22時14分「お、お、落ちた、雷!?」
22時26分「荻窪環八あたりで、もう溢れてるらしい 」
22時28分「消防車のサイレンが響いてる」
22時31分「高架下は今ヤバイ!あっちこっちにでかい水溜りがあるYO! 」
22時36分「車組の情報によると、中央線のアンダーパスは通行不能状態、いま西荻駅前が瞬時停電、駅構内で急病人で救急車出動中。俺の家の前は水深5cm、JCOM全然うつらねえ(w 」
22時38分「うちはガネーシャガルの近くだけど、川もうあふれてました〜!!!うわ〜ん!!!! 」
22時45分「西荻北口付近、10時15分頃かな?停電。1〜2分で復活するも、テレビ未だに映らず。」
22時57分「すごいことになってんね(゚Д゚;)雷雨おさまる様子ないし、善福寺川の影響どこらへんまで来るんだ!? 」
22時58分「うちは関根橋付近だけど、くるぶしまで水があふれてるよー 」
23時03分「善福寺沿いです。浸水しそう・・・。 」
23時05分「お、雨止んできたよ。 」
23時07分「西荻・南口、シネマ通り沿いの住人です。ついに坂の下に水が・・・!水深10cmです。車が水没しないよう、家の前まで避難させました。」
23時20分「やっとNHKニュース・この1時間の降水量が104世世辰 」
23時28分「西荻北4-38あたりで床下浸水、車多数水没、水没した車に閉じ込められたひとがいる、との通報で消防が救出作業中 」
23時59分「荻窪からチャリで先ほど帰宅したけど、善福寺川が大変なことになっていた!胸の上まで水が・・。救命ボートがでてました。川沿いの家屋ほとんどが床上浸水で、環八は冠水して通行止め状態。荻窪から西荻窪に向かう道路は通行止め状態です。」
午前0時02分「区役所のHP全然使えないね。」
0時33分「中野区は災害情報出してるのに、杉並は何もなし。「現在、情報はありません。」って・・・意味ないじゃん。」
0時37分「区はなにやってんだろ。職員は高いびきか… 」
0時38分「昼間サイレン鳴らしてたね 」
0時41分「あれは訓練だったけど、本番の時はならないみたいね。世田谷区や中野区は防災放送をしていたようだけど 」
0時46分「昼間の防災訓練放送は大音量ながらもえらく暢気に聞こえたが、。大雨洪水警報真っ只中にあっては、まったく何の放送もなかったなあ。ネットニュースもTVでも、杉並やばいって速報だしてるのにな。世田谷、中野は防災放送があったんですか。 」
1時21分「いまNHKラジオに区役所の防災課長とか言うのが出てるが。アナウンサーの「被害状況については?」との質問に対して「それがなかなかつかみきれなくて。夜中だし」なんてことを言ってる。 」
1時34分「漏れは「区役所がそんなんで大丈夫か?」と心配になったんだが。HPの災害情報も「現在、情報はありません」のまま変わらないし・・・」
2時02分『西荻北の洪水ハザードマップ見てみたけど、あんま当たってない希ガス。改定が必要じゃないかなあ?』
2時50分『コレですね<ハザードマップ。今回の上荻3丁目辺りの被害をみる限り改定の必要がありそうですね。当方南荻窪ですが我が家付近も色がついている(((( ;゚Д゚))))昔は沼や池だったなんて知らなかった。 』
3時58分「区長はホテルのスイートで寝てるのかよっ 」
「こーゆー時にのぶてるさんは何もしてくれないのかね。それとも公職選挙法でダメなのかな。弟は気象ヨホウシでしょうに。 」
「今回、すごく不安だったのは情報がほとんどなかったこと。テレビで大雨洪水警報は出てたのは気づいたけど、他にもニュースが流れたりしたんですかね?うちは善福寺川沿いなので川の様子と気象庁のHPだけが頼りでした。床下浸水ですんだので大事には至りませんでしたが…。 」
「あの時テレビよりどこのサイトよりこのスレ(+ご近所スレ)が一番情報源として機能してた。うちの近くで起きているんだ!って実感もすごくあったし。川がある以上氾濫の可能性はいつだってあるのだから、杉並区よせめて川にライブカメラつけてくれ〜。ってライブカメラ導入ってすんごい高額なのかな(;´Д`) 」

などとある。
こちらのスレやこちらのスレ
もご参照。

为翻译对汉语, 使用这 ⇒http://translate.livedoor.com/chinese/

nullTranslate
笹山登生HOME-オピニオン-提言-情報-発言-プロフィール-図書館-掲示板

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | TrackBack URI

Leave a comment

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong> .