Sasayama’s Weblog


2008/12/03 Wednesday

シェル石油を騙った国際的詐欺にご用心

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 19:33:39

2008年12月3日
 

non年末にかけて、この手の詐欺(Scam)が日本国内へも到来しているようである。

手口の概要はこうだ。

まず、
『あなたは、シェル石油( Shell Petroleum Development Company (SPDC))が主催する2008年Eメールくじ大賞(the 2008 International E-mail Draw )の6人のうちの一人に選ばれ、20万ポンドがあたりました。
つきましては、あなたの名前、住所、電話番号などをお知らせください。」
とのメールが来る。

それにしたがって、住所、名前などのあなたのプロフィールを所定のメールアドレスに送ってやると、今度は、もっともらしい証書付きのメールがくる。

そして、
「この証書をメールに添付して、ロンドンのNATION WIDE BANK に送ってやると、その銀行のほうで、20万ポンド支払いの手続きをしてくれる」
とのメールがくる。

所定のとおり、ロンドンのNATION WIDE BANK あてのメールアドレスに送ると、こんどは、NATION WIDE BANKから、
「賞金支払いのためには、
,△覆燭離僖好檗璽箸亮未
と、
▲ぅリス財務省発行のファンド拠出許可書(A FUND RELEASE ORDER ISSUED BY THE BRITISH FINANCIAL SERVICE AUTHORITY. [THIS MUST BE OBTAINED FROM THE FSA OFFICE HERE IN ENGLAND].)
が必要である。」
とのメールが来る。

そして、これからが、いよいよ、彼らの詐欺本番である。

,離僖好檗璽箸亮未靴蓮△垢阿砲くれるが、△離ぅリス財務省発行の許可書とは?ということに、誰でもなる。

そこで、ためらっていると、それを見透かしたかのように、次のこんなメールが来る。

「あなたがイギリスに直接くることができないのなら、私どもで、所定の手続きを代行してあげましょう。

そのためには、次の手数料が必要です。
Certification Charge(保証料) 370ポンド
Endorsement Fee(裏書手数料) 100ポンド
Attestation Fee(認証手数料) 70ポンド
このうち、あなたがの「Attestation Fee of 70 Pounds.」だけを払ってもらえば、代行してあげますよ。」
とのメールである。

ここまで、だまされたひとだと、70ポンドなんて、20万ポンド得られるためなら、安い、と、思ってしまうはずである。

そこで、これをカードかウエスタンユニオンなんかで支払ってしまうと、あとは、それっきり、という手口である。

インドあたりが、詐欺グループの本拠地のようだが。

この詐欺グループのとんまなのは、メールで「世界のメールアドレスの中から6人のうちのひとりにあなたが選ばれました。」などといいながら、スパムメールなもんだから、翌々日くらいに、違うメールアドレスあてに、同一人あて、送っていることである。

そんなに、何回も、『世界の中の6人のうちの一人』にえらばれるはずはないではないか。

みなさん、先週あたりから、年末稼ぎ目当てのメールがちょくちょく、日本国内宛にも舞い込んでいるらしいので、くれぐれも、お気をつけあそばせ。

このサイトは、彼らの手口を分析していて、参考になります。

 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版254ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(254ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.