Sasayama’s Weblog


2005/11/23 Wednesday

世界のメディカル・ツーリズムは、大盛況

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 07:38:32

2005/11/23(Wed)
 
null先日、ある方から、イタリアの温泉療養(イタリア語では テルメ Terme)の旅の話を聞いた。

日本の玉川温泉などと違って、治療そのものずばりのカリキュラムの組まれ方のようである。

そこで、注目されるのが、世界のメディカル・ツーリズム(ヘルス・ツーリズムとも云う。)の動向。

メディカル・ツーリズムとは、観光と医療サービスをセットにしたパッケージツアーのことで、外国人旅行者に人間ドック、美容整形、視力矯正手術などの医療サービスを、観光客の本国よりも、安く、そして、その国ならではの、伝統的療術もあわせ、提供しようというツーリズムだ。

インド、タイ、ギリシャ、パナマ、アラブ連邦、中国、フィリピン、シンガポール、バングラディッシュ、アルゼンチン、などなどで、盛んになっている。。

特にインドが盛んなのは、ヨガなどのセラピーもかねてのものなのだろうか。

ここにインドのメディカルセラピーの予定表があるのだが。

,泙此⊇佝前に診断書をインドに送って、リスクアセスメントを受ける。

△修譴如▲ーケーとなれば、治療の方針と手術の方針が送られて来る。

そこで、いよいよ、インドに出発。

ぅぅ鵐匹如医者のコンサルタントを受ける。

テ院、手術。

術後の措置を受け、休養の後、帰国。

というようなもののようだ。

では、どのようなツアー・パッケージがあるのだろうか。

パッケージは、国によってまちまちだが、たとえば、アメリカで募集のインドへのメディカルツーリズムのパッケージには、次のようなものがある。

○人工関節置換手術
膝関節の置換手術、股関節置換手術いずれも、7日間宿泊で、12000ドルとのことである。

○心臓手術-アメリカで心臓手術をすれば、三万ドルかかるものが、インドへメディカルツーリズムでいき、手術をすれば、八千ドルですむ。

○美容整形手術-最新の技術での手術が、インドで受けられる。
料金は、豊胸手術で、4500ドル(以下いずれも7日宿泊のコース)、顔の引き締め・皴取りなどで、5000ドル、鼻の整形で、4500ドル、お腹の脂肪除去手術で、4750ドル、脂肪吸引で、6000ドル、といったところのようだ。

○そのほか、歯については、漂白、インプラント、その他手入れ等のメニューがあり、また、目の手入れなどのパッケージもある。

日本人でも、東南アジアにメディカルツーリズムの旅に出る人が、結構多いようだ。

また、韓国ドラマ「冬のソナタ」で撮影に使われた韓国国立がんセンターが、ドラマ人気にあやかって日本人のがん検診誘致などに乗り出す等、計画しているようだ。

日本でも、妙高市等、メディカルツーリズムを標榜する市町村があるようだが、温泉療養や癒し中心で、これら外国のそのものずばりの手術をともなう人間改造というような、ドラマチックなものとは、似て非なるもののようだ。

このメディカルリズムを日本国内で応用するとなると、特区が必要になるのだが。

一部に、福井型メディカルツーリズム構想など、動きはある。

それにしても、メディカルツーリズムは、「旅をしながら、これまでの自分の状況を、安い値段で高めうる」という、その魅力的なスキームが受けているのだろう。

この盛況ぶりだと、まじめな、エコツーリズムは、負けてしまいそうだ。

参考サイト

インドのメディカルツーリズム
スライド・インドのメディカルツーリズムの現状
インドでのメディカルツーリズムの各種料金
インド・ケララ州のメディカルツーリズム
タイ・プーケットのメディカルツーリズム
アラブ連邦のメディカルツーリズム
マレーシアのメディカルツーリズム
フィリピンのメディカルツーリズム
シンガポールのメディカルツーリズム
南ア連邦のメディカルツーリズム
コスタリカのメディカルツーリズム
アルゼンチンのメディカルツーリズム
アルゼンチンのメディカルツーリズムの料金
ポーランドのメディカルツーリズム
ハンガリーのデンタル・ツアー
イスラエル・死海のメディカルツーリズム
ギリシャのメディカルツーリズム
フィンランドのヘルス・メディカル・ツーリズム
パナマのヘルスツーリズム
アメリカのMedRetreat, LLC の活動
アメリカのメディカルツーリズムのパッケージの内容
メディカルツーリズムとは?
海外で治療を「Treatment Abroad.」
メディカルツーリズム論に関するリンク集
What is Medical Tourism?」


为翻译对汉语, 使用这 ⇒http://translate.livedoor.com/chinese/

Translate
http://www.google.com/translate_t

笹山登生HOME-オピニオン-提言-情報-発言-プロフィール-図書館-掲示板

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | TrackBack URI

Leave a comment

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong> .