Sasayama’s Weblog


2005/02/27 Sunday

スーダン1(Sudan )という名の有害食品着色料

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 10:44:48

 
2005/02/27(Sun)

nullBSEを上回る食品への恐怖として、今、イギリスで話題なのが、「スーダン1」(Sudan )という名の有害着色料である。

この「スーダン機廚箸いγ綽Ш泙蓮通常は、溶媒やオイルやワックスやガソリンや、床や靴の艶出し剤などへの着色に使われるものである。

19世紀にドイツの化学者によって発明されたもののようだ。

カテゴリー3レベルの発がん性があるものとされ、スーダン( Solvent Yellow 14, Sudan Yellow).スーダン( Solvent Orange 7)、ス−ダン(solvent red 23, sudan red III ).スーダン(solvent red 24)とも、食品添加物としては、適当ではないとされている。

(注−発がん性のカテゴリー3について
EUでの化学物質の健康や環境に与える影響の分類基準としては、UPM - System( http://www.ecodesignguide.dk/html_pages/pdf_files/upm_table_uk_2001.pdf  参照)があり、それぞれが、カテゴリー1.2.3.4.0に分かれており、この中のひとつに、発がん性(Carcinogenicity)があるという分類になっています。

この表の中に書いてある危険表示(R-phrases)は、R1からR68まであって、さらに、R同士の組み合わせが、このサイトhttp://www.mst.dk/chemi/01089019.htmの下のほうにあるように、何種類もあるという仕組みになっているようです。

このhttp://www.ecodesignguide.dk/html_pages/pdf_files/upm_table_uk_2001.pdf の表での色分けを見ますと、発がん性(Carcinogenicity)のカテゴリー3は、緑色(制御可能)ではなく、橙色(問題あり)になっています。

また、危険表示としては、R40(Limited evidence of carcinogenic effects)「発がん性効果に限定的兆候あり」としています。

なお、UPMというのは、* Unwanted (Highly toxic) *Problematic (Moderately toxic)  * Manageable (Relatively low toxicity or no observed toxicity) * No data (little or no knowledge)のそれぞれの頭文字をとったもののようです。

EUでは、危険物質指令(The Directive on Dangerous Substances)(指令67/548/EEC )(Directive 67/548/EEC)
http://en.wikipedia.org/wiki/Directive_67/548/EEC にもとづき、構成成分にSymbols/R-phraseの表示が義務付けられている物質が規定されています。

発がん性物質については、こちらhttp://en.wikipedia.org/wiki/Carcinogenをご参照。)

三週間前に、イタリアで、英国の Crosse and Blackwell製のウスターソースの発がん性について検査したところ、スーダン1が検出されたと言う。

今回、イギリスのFSAが有害な「スーダン 1」着色剤の混入があると認めたのは、このウスターソースのほかチリパウダーなど470製品に及んだ。

対象製品リストは、このサイト
http://www.noticias.info/asp/aspcomunicados.asp?nid=49692
以下のリストは、随時更新されている。
http://www.food.gov.uk/news/newsarchive/2005/feb/sudanlist#h_4
http://www.food.gov.uk/news/newsarchive/2005/feb/sudan2402
http://www.food.gov.uk/news/newsarchive/2005/feb/update#update3
http://www.food.gov.uk/news/newsarchive/2005/feb/update#update2
http://www.food.gov.uk/news/newsarchive/2005/feb/update#listup
http://www.food.gov.uk/safereating/sudani/sudanlist#list
参照。

なお、これらの製品について、FSAは、リコールを勧告した。

あまりにも多くの対象品目なので、とりあえず、製品メーカーならびにサプライヤー一覧を以下に記しておく。

◎Alembic ◎Aldi ◎Asda ◎Birds Eye ◎Brakes ◎Branston ◎Booker ◎Bramwell ◎Canterbury Foods ◎Colman’s ◎Crosse & Blackwell ◎Co-op ◎Cooks Bakery ◎CWS ◎Dawn Fresh Foods Ltd. ◎GW Padley Ltd ◎Happy Shopper ◎Heinz ◎Iceland ◎J Sainsbury ◎Jugg Foods ◎Kwik Save ◎KK Finefoods  ◎Loxtons ◎Marks & Spencer ◎Makro ◎McDonalds ◎McDonalds Restaurants ◎Morrisons ◎MPP Holdings ◎McCormick ◎Netto  ◎Northern Foods ◎Oak Farm Foods ◎Paramount 21 ◎Padley ◎Premier Foods ◎Pret a Manger ◎Princes ◎Sainsburys ◎Somerfield ◎Spar ◎Safeway ◎Schwans ◎Schweppes/Coca Cola Enterprises ◎Suffolk Foods ◎Sandwich Factory ◎Sainsburys ◎Tesco  ◎Tryton Foods ◎Thresher ◎Universe Foods ◎Unilever ◎Waitrose ◎Walkers Snack Foods ◎Woodward Foodservice

なお、スーダンの検出には、HPLCMSMS
(
高速液体クロマトグラフ high pressure liquid chromatograph mass spectrometer メーカーとしては、島津製作所、日立製作所、日本分光、Waters,GILSON,Swatersなどのものがある。)が使われているという。

2005/02/28追記−その-

EUにおけるスーダン問題取り扱いの経緯

2003年5月9日に、フランスが、インドから輸入したホット・チリにスーダン気混入していたとの情報をEUに送ってきた。
このときは、EU内の製品については、そのような事実は発見できなかった。
スーダン気砲弔い討蓮発がん性を持つであろうとの実験データは有していた。
したがって、その時点では、耐用一日あたり摂取量を確定することはできなかった。
また、スーダン気蓮皮膚経由や吸入経由で、感作効果を発揮するという特質を持っていた。
このことによって、カテゴリー3の発がん性を持つと判断された。
フランスは、2003年6月5日に、スーダン橘簑蠅凌執鐇を考慮して、国内保護対策を作成し、これをEUに報告した。
これを受けて、EUは、2003年6月20日に、2003/460/EC指令を発令した。
しかし、この時点では、この指令に二つの欠陥があった。
ひとつは、対象製品が、ホット・チリと、ホット・チリ製品のみにとどまり、今回問題となった、チリ唐辛子、カレーを含む加工食品までは、含まれなかったということ、第二は、スーダン気竜制のみにとどまり、同様の発がん性を持つとされるスーダン供▲后璽瀬鶚掘▲后璽瀬鶚犬竜制にまでにはいたらなかったというものだ。
http://europa.eu.int/comm/food/food/chemicalsafety/fraudulent/index_en.htm
http://europa.eu.int/rapid/showInformation.do?pageName=middayExpress&guiLanguage=sv
によれば、今回、the Rapid Alert System for Food and Feed (RASFF)は、この件について、2月22日に会議を開いたという。

2005/03/01追記-その-

イギリス食品衛生上の歴史の中で、最大のリコール騒動となった有害着色料「スーダン 機很簑蠅世、http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/4305547.stm
などによると、サプライヤーの全容を、FSAは、まだ、つかみきれていないようだ。
以下は、「スーダン 機廚亡悗靴討裡僉Aですので、ご参考まで。
なお、最近の「スーダン 機彜慙▲縫紂璽垢砲弔い討蓮⊆,離汽ぅ
http://news.scotsman.com/latest.cfm?id=4190236
http://today.reuters.co.uk/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2005-02-28T145534Z_01_CAS853658_RTRUKOC_0_FOOD-PREMIER-FOODS.xml
http://www.medicalnewstoday.com/medicalnews.php?newsid=20418

もご参照。

スーダン気砲弔い討裡僉A

問 スーダン気箸呂覆鵑任垢?

答 これは、通常は、溶媒やオイルやワックスやガソリンや靴磨きやフロアの艶出し剤の色付けに使われるものです。
2003年7月から、EUに入ってくるチリ唐辛子(乾燥させたもの、つぶしたもの、丸のままのものを問わず)には、「スーダン気虜入が無いことを検査確認済み」の証明書の添付が必要になりました。

問 どのようにして、食品に混入されてしまったのですか?

答 この着色剤は、Premier Foods社が作るウースターソースのチリパウダーの中に含まれていました。
これらのソースは、それから、スープやソースやインスタント食品などのいろいろな食品に加えられてしまいました。
Premier Foods社は、このチリパウダーを、エセックスにあるスパイスとハーブの専門会社であるUnbar Rothon社から納入されたものです。
また、Unbar Rothon社は、これを、同じエセックスにあるEast Anglian Food Ingredients(EAFI)社から、仕入れたものです。
考えられるのは、EAFI社が、このチリパウダーをインドから、2003年のEU規制前に輸入していたものと思われます。

問 どうして、食品検査をしないのですか?

答 FSAは、ランダム検査はしましたが、「食品にスーダン気混入しないことを確認するのは、サプライヤーしだいである」と、FDAはいっています。
Premier Foods社は、「チリパウダーは、使っても安全である」と、かねてから、いっていました。

問 発がん性の危険性はあるのですか?

答 FSAは、このチリパウダーを使うことによる発がんの危険性は、「非常に少ない」といっています。
当局は、この物質の曝露は、人間に癌を進行させるものではなく、これらの含まれた製品を食しても、パニックになる必要は無いといっています。
ラットでのテストでは、この物質は、膀胱がんや肝臓がんを惹き起こす可能性があるとしています。

問 今後、どのような対策がとられるのですか?

答 数百の食料品がスーパーマーケットや小売店の棚から取り除かれました。
消費者は、リストに載っている食品は食べないように、また、すでに買った人は、買った場所を知らせれば、取り替えると、言われています。
レストランや持ち帰りショップでは、使った製品をチェックするようにアドバイスされています。
FSAでは、企業や地方官庁と協力して、残っている該当食品の除去を進めています。

問 最初に汚染食品が見つかったのは、いつなのですか?

答 二週間前にイタリアで最初に警告が出されましたが、イギリスのFSAでは、2月12日から13日になるまで、この問題の規模の深刻さについて、十分には、気がついていませんでした。
ことの詳細を公表する前に、どの食品が汚染されているかを識別するのに時間がかかったためだと言われています。

以上

追記その掘2005・04・04追記 有害食品着色料「スーダン」問題のその後−中国への波及について

nullスーダンという名の有害着色料のその後だが、2005年3月に入って、米・ハインツ社傘下の調味料メーカーである「亨氏美味源(広州)食品有限公司」が生産したチリオイル「辣椒油」など6製品にスーダンレッド1が使われていたことがわかり、このスーダン問題が、イギリス−インドから中国に飛び火した。

亨氏美味源は、もともと広州市番禺区糧食局が所有していた国有食品企業3社を、ハインツが買収し、調味料メーカーとして再編したものとのことである。

この問題は、さらにマクドナルド中国の製品にも、疑いが及んでおり、マグドナルドが最近値下げしたのは、このためであるともされていた。

しかし、マグドナルドでは、自社調査の結果、スーダンは使用されていないと発表した。

同様の値下げは、ケンタッキーフライドチキンにまで及んでおり、北京のKFCでは、3月16日と19日に、「香辣鶏腿堡」「香辣鶏翅」「勁爆鶏米花)」など計5種類の商品から発がん性着色料のスーダンレッド1が検出され、これらの商品はスーダンレッドを含んでいた原料を排除した上で販売を再開しているが、市内の店舗を統括する肯徳基北京有限公司は、問題となった商品のうち4種類を4月2−3日に限って2−3元値下げすることを決定したという。
http://news.searchina.ne.jp/2005/0402/business_0402_002.shtml参照

また、広西省桂林市の桂林市大華化工有限公司に保存されていた広州田洋食品有限公司製造のスーダン含有の「辣椒红1号」(中国語の簡体文字では、「苏丹红一号」)が、押収された。

製品販売企業である天河輝和公司、広州輝和科技有限公司、森馨香精色素(中国)有限公司も、これにかかわっているものとされている。

広州田洋食品有限公司が製造した唐辛子用着色料の商品名は、次の6種類である。
「“美味源”金唛桂林辣椒酱」「“美味源”辣椒油」「“美味源”金嘜蒜蓉酱」「“美味源”金嘜海鲜酱」「“美味源”金嘜排骨酱」「“美味源”金嘜蒜蓉辣椒酱」

販売先地方名は、広東省、河南省、江蘇省、湖北省、河北省、浙江省、雲南省、重慶市、広西チワン族自治区、北京市、広州市、中山市、恵州市、江西省・南昌市、福建省・南平市などで、企業向けに販売されたものと見られている。

このサイトhttp://news.rednet.com.cn/Articles/2005/03/672730.HTMによると、下記のところに流されたものと、みられている。
(所在地、会社名、配布量 の順)

广西桂林市 大华化工有限公司,60公斤
河南新乡市 宏?钟声化工处,100公斤
河南新乡市 中州食品化工商店,50公斤
江苏盐城市城区城南路万金食品添加剂,20公斤
湖北武汉 ?亚库科技有限公司,20公斤
河北承 金利有限公司,100公斤
浙江温州 新宏化工有限公司,200公斤
云南昆明 金星万家欢肉食品加工有限公司,60公斤
重庆?陵 同泰商贸有限公司,200公斤

さらに、スーダン入り食品は、拡大し、カップラーメンや漬物にまで及びつつある。

羊城晩報が伝えたところによると、広東省・珠海市の食品安全委員会は15日、市内の即席麺メーカー、金海岸永南食品有限公司が製造している「公仔DOLL」ブランドのカップ麺7種から、発がん性があるスーダンレッド1が検出され、すでに2万ケースを回収したことを発表した。

問題の製品は「公仔日式碗面「牛肉味公仔米粉」、「公仔拉面屋红烧牛肉(?种)」、「公仔拉面屋红油排骨」、「牛肉味公仔面」、「劲辣牛肉味公仔面」の、合計6種である。

さらに、新京報が伝えたところによると、湖南省工商行政管理局は、長沙罎罎郷調料食品有限公司(以下、“坛坛乡”)が製造している「”坛坛乡风味辣椒萝卜”」(大根の唐辛子漬け)からSudan red4(”苏丹红4号”)が検出されたと発表した。

3月26日付けの人民日報http://english1.people.com.cn/200503/26/eng20050326_178329.html
によると、中国での危ない食品はこれだけではないと、警告している。

ファストフードのKFCの支店でも、スーダンを使っていたとしている。

また、昨年5月には、粉ミルクがあんまりはいっていない、スターチだらけの乳児用調合乳を飲んで、13人の幼児が栄養失調で死に、171人が病気になった例があるとしている。

さらに、広東省では、工業アルコールを飲んで、40人が入院し、14人が死んだという例もあるとしている。

このほど中国中の221の地方市場で売られている食品を調査したレポートが発表されたが、それによると、150の問題食品がリストアップされ、その中には、ホルマリン漬けの魚、工業用硫黄が入った「たけのこ」、インクで染められたイカ、カビの生えたオレンジをパラフィンでコーティングされて売られていた例などが、報告されている。

さて、この中国製のスーダン入り商品の日本への混入の可能性だが、かなり要警戒のようである。

参照
http://www.melma.com/mag/01/m00118901/a00000242.html
http://news.searchina.ne.jp/2005/0310/business_0310_005.shtml
http://news.searchina.ne.jp/2005/0228/business_0228_004.shtml
http://news.searchina.ne.jp/2005/0309/business_0309_005.shtml

緊急追記 2005/04/05 本日、中国国家质检总局が、スーダン混入入り食品製造企業名を公表しました。
「国家质检总局发布第43号公告」
によるものです。

以下のとおりです。
食品名については、このサイトhttp://www.southcn.com/finance/bxsh/200504061348.htm
http://www.ben.com.cn/WLZB/20050406/GB/WLZB%5E1350%5E1%5E06R321.htmに書いてありますので、ご参照ください。

http://cn.news.yahoo.com/050406/83/2amlj.html
http://www.aqsiq.gov.cn/cms/template/index.html
http://www.hb.xinhuanet.com/newscenter/2005-04/07/content_4019908.htm参照

中国30企業88品目スーダン混入食品リスト一覧(上が企業名、下がスーダン汚染食品名です。)

广州田洋食品公司
商標「田洋」として、
复合食品添加剂(辣椒红一号)
合計8品目(内訳 総合食品添加剤として、三種類。スーダン1号として三種類、食品添加剤として二種類、)

广州食品工业研究所服务公司
商標「田洋」として、以下の2品目
01.辣椒红二号
02天然巧克力色素1号

亨氏美味源(广州)食品有限公司
商標「美味源」として辣椒油
合計14品目

合肥徽之皇调味食品有限公司
商標「徽之皇」として以下の12品目
01.驴肉辣酱、
02.脆脆香、
03.油炸辣子、
04.风味豆?、
05.五香萝卜干、
06.麻辣萝卜干、
07.红油笋丁、
08.川味木耳、
09.油辣椒、
10.口口香、
11.红油豆?、
12.红油辣子

广东基快富食品(中国)有限公司
商標「基快富」として
香辣鸡
?料
合計6品目

山东滕州龙河调味食品厂
商標「龙河」として红油
合計5品目

梭坤敬食品(深?)公司
以下の4品目
01.美味猪肉松(泰国金泰凤)、
02.惠宜猪肉松、
03.梭坤敬香猪肉片(红椒味)、
04.猪肉松(辣味)

上海忆霖食品有限公司
精选辣椒粉、辣椒粉、忆霖辣椒粉(4品目)

福建省厦门呱呱食品有限公司
商標「呱呱」として辣椒油
合計3品目

福建?田市兴化湾水产开发有限公司
商標「兴化湾」として、香酥丁香鱼
合計3品目

深?农二哥实业有限公司
商標「二哥」として、以下の3品目
01.鲜?品郤破稾、
02.芝麻油、
03.辣油

昆山宏芳香料有限公司
以下の1品目
01辣椒粉(中辣度)

浙江海?市盐官方便蔬菜食品厂
商標「山峰」として、以下の2品目
01.太太菜、
02.蜜蜂牌去皮?菜丝

广州沧洲肉食制品有限公司
以下の2品目
01.沧洲牌辣味肠、
02.麻辣肠

广州辉和科技有限公司
以下の2品目
01.精研科技牌油溶辣椒精、
02.辣椒红色素

珠海永南食品有限公司
以下の2品目
01.公仔日式碗面、
02.劲辣牛肉味公仔面

福建晋江市安海前蔡福兴副食品厂
以下の2品目
01.美天牌津香?猪肉脯、
02.台湾猪肉脯

重庆沙坪坝区方便调味品厂
以下の1品目
01.海椒粉

重庆宝廷?食品有限公司
以下の1品目
01.熟油海椒

河南驻马店豫香调味品有限公司
商標「御香」として、以下の1品目
01.特级辣椒粉

河南?河市天利食化有限公司
以下の1品目
01.辣椒红色素

武汉江花调味食品有限公司
商標「江花」として、以下の1品目
01.蒜蓉辣椒酱

武汉亚太调味食品有限公司
商標「大桥」として、以下の1品目
01.香辣鲜味?八豆

武汉福?食用油调料有限公司
商標「福?坊」として、以下の1品目
01.辣椒油

武汉市味来食品调料有限公司
以下の1品目
01.泡辣椒

武汉市汉?区龙?咸菜加工厂
以下の1品目
01.辣椒红

山东滕州市劲松食品厂
以下の1品目
01.红油王

成都巴山通江野生食品开发有限公司
商標「巴石」として、以下の1品目
01.山珍辣椒面

成都市新津县普兴味霸调味品厂
以下の1品目
01.纯天然辣椒面

广东怡康天然制品有限公司
商標「怡康」として、以下の1品目
01.水溶辣椒红

以上


null

追記 機|羚颪離后璽瀬鷓入食品の状況について、知りたい方へ

一般情報としては、中華人民共和国商務部のサイトhttp://www.mofcom.gov.cn/
をクリックして開いていただきますと、その真ん中あたりの右に「搜索」という欄がありますので、その右のキーワード入力欄に「苏丹红」と入力していただき、その横の「 搜索」をクリックしていただきますと、検索結果が出てきます。

個別情報がお知りになりたい方は、こちらのサイトをクリックしてください。

また、香港経由の情報をお知りになりたい方は、香港経由情報は、繁体文字ですので、こちらのサイトをクリックして探してください。

さらに、中国でのスーダン新聞情報を時系列的にリンクしたものとして、「人民日報」のこのサイト「苏丹红?示录:我们的食品安全吗?」http://health.people.com.cn/GB/26466/45310/45311/index.htmlがお勧めです。

追記供,修梁召両覆篁圓簔篭茲離后璽瀬鶸淪食品名リスト

浙江省発表のスーダン含有食品名一覧

上が、生産メーカー名、下が商品名 4月4日現在
http://www.zjrb.cn/gov/gov_detail1.asp?gov_id=849&gov_type_id=1
http://health.eastday.com/eastday/health/node2348/userobject1ai987098.html
http://news.xinhuanet.com/health/2005-04/04/content_2782596.htm
http://news.xinhuanet.com/food/2005-04/04/content_2783721.htm参考

1、标称广东亨氏美味源(广州)食品有限公司 
「“美味源”牌金唛桂林辣椒酱、辣椒油」

2、标称海?市盐官方便蔬菜食品厂 
「“山峰”牌炒萝卜」

3、标称慈溪市红?菜厂 
「“周太”牌农家辣萝卜」

4、标称长沙坛坛香调料食品有限公司
「“坛坛乡”牌风味辣椒萝卜」

5、标称慈溪市周巷镇味?萝卜干包装厂 
「“味?”牌萝卜干」

6、标称余姚市曹丁村 
「“浪旺”散装?菜」

7、标称四川川霸调味食品有限公司 
「“川霸”川霸火锅底料」

8、标称长沙开福区全味食品厂 
「口留香牌香辣鱼仔」

9、标称长沙市岳麓区岳?乡菜王柯杞食品厂 
「“柯杞”牌辣香鱼」

10.标称长沙市雨花区太白食品厂 
「“小帅虎”相思卷」

11、标称长沙市雨花区太白食品厂 
「麻辣豆花串」

12、标称长沙市雨花区太白食品厂 
「麻油萝卜」

13、标称长沙市雨花区太白食品厂 
「麻辣鱼仔」

鞍山市各地区報告発表スーダン含有26种食品リスト

http://news.sina.com.cn/c/2005-04-05/09425560261s.shtml
参照

1.大连三岛食品有限公司 
2.鞍山市福田食品有限公司 
3.北京明远工贸有限公司委托天津市宏发酱菜厂 
4.北京市城关利红如光咸菜加工部
5.北京靠山居食品有限公司
6.山东滕州市龙河调味食品厂
7.长沙市雨花区平江福利综合食品厂
8.重庆市?陵正乾食品有限公司
9.成都光华食品有限公司
10.海?市庆云光明副食品有限公司
11.杭州萧山河庄蔬菜酱品有限公司
12.桂林古榕食品有限公司
13.长沙市岳麓区岳?乡菜王枸杞食品厂
14.安徽石台皖春山野菜食品开发有限公司
产品名称
辣椒粉
“福田”牌香辣肉酱
“品位佳”牌香辣肉酱
“三元桥”牌红油木耳菜
“三元桥”牌蒜黄瓜
“三元桥”牌辣萝卜干
“三元桥”牌红油辣花
“三元桥”牌芝麻芥丝
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌?菜
“如光”牌?菜丝
“靠山居”牌?菜丝
“龙河”牌红油
“南北特”牌红油素肉片
“正乾”牌?菜
“其辉”牌?豆
“吃不厌”牌八宝菜
“米猫”可口萝卜
“古榕牌”红油腐乳枸杞韩香牛排干
“皖春”牌鲜辣酱批号

北京市発表の汚染食品リスト

北京市発表スーダン混入食品25種
href=”http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/health/2005-03/30/content_2763806.htm”>http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/health/2005-03/30/content_2763806.htm
http://www.hd315.gov.cn/gg/050401_xcc_md.htm参照

■北京明遠工貿有限公司
(委託天津市宏發?菜廠生產)
“三元橋”紅油木耳菜、“三元橋”蒜黃瓜、“三元橋”辣蘿蔔幹、 “三元橋”紅油辣花、“三元橋”芝麻芥絲;

■北京市城關利紅如光鹹菜加工部
“如光” 精品?菜、“如光”精品?菜、“如光”精品?菜、“如光”精品?菜、“如光”精品?菜、“如光”精品?菜、“如光”?菜、“如光”?菜絲;

■北京靠山居食品有限公司
“靠山居”?菜絲;

■山東滕州市龍河調味食品廠
“龍河”紅油;  

■長沙市雨花區平江福利綜合食品廠
“南北特”紅油素肉片;

■重慶市?陵正乾食品有限公司
“正乾”?菜;  

■成都光華食品有限公司
“其輝”?豆;

■海寧市慶雲光明副食品有限公司
“吃不厭”八寶菜;

■鞍山市福田食品有限公司
“福田”香辣肉?、“品位佳”香辣肉?;

■杭州蕭山河莊蔬菜?品有限公司
“米?”可口蘿蔔;

■桂林古榕食品有限公司
“古榕牌”紅油腐乳;

■長沙市岳麓區岳陽鄉菜王柯杞食品廠
枸杞韓香牛排幹;

■安徽石臺皖春山野菜食品開發有限公司
“皖春”鮮辣?。

http://img04.21cn.com/2005/03/31/3558881.jpg

http://img04.21cn.com/2005/03/31/3558882.jpg

http://finance.21cn.com/news/cydt/food/2005/03/31/2057077.shtml

http://popul.jqinfo.com/focus/faxs/1112230812.shtml

陜西省のスーダン混入食品名
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/www.sn.xinhuanet.com/2005-03/24/content_3933395.htm参照

21種“涉紅”食品

肯基 系列(六種)

新奧爾良?翅、
新奧爾良??腿堡、
香辣?腿?米花、
香辣?腿堡、
辣?翅、
勁爆?米花

浙江省海寧市
鹽官方便蔬菜食品廠
“山峰”牌系列(五種)

油炒蘿蔔、
菜頭王、
?菜絲、
?菜片、
美味菜

亨氏美味源(廣州)食品有限公司
美味源系列產品(2種)
美味源桂林辣椒油
美味源金嘜桂林辣椒?

廣州
田洋食品有限公司
田洋牌“辣椒紅一號”複合食品添加劑(1種)

河北邯鄲中進天然色素有限公司
辣椒精(1種)

珠海
“公仔DOLL”牌系列
(五種)
公仔日式碗?粉、
公仔拉?屋紅燒牛肉(2種)、
公仔拉?屋紅油?、
勁辣牛肉味公仔面。

四川省
?縣筒春豆瓣釀造廠
“鵑西”牌產品(1種)
紅油?縣豆瓣。

遼寧省発表26種スーダン混入食品名一覧

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/www.ln.xinhuanet.com/xwzx/2005-04/05/content_4001247.htm参照

大連三島食品有限公司
辣椒粉

鞍山市福田食品有限公司
“福田”牌香辣肉?
“品位佳”牌香辣肉?

北京明遠工貿有限公司委託天津市宏發?菜廠生產
“三元橋”牌紅油木耳菜
“三元橋”牌蒜黃瓜
“三元橋”牌辣蘿蔔
“三元橋”牌紅油辣
“三元橋”牌芝麻芥絲

北京市城關利紅如光鹹菜加工部
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌精品?菜
“如光”牌?菜
“如光”牌?菜絲

北京靠山居食品有限公司
“靠山居”牌?菜絲

山東滕州市龍河調味食品廠
“龍河”牌紅油

長沙市雨花區平江福利綜合食品廠
“南北特”牌紅油素肉片

重慶市?陵正乾食品有限公司
“正乾”牌?菜

成都光華食品有限公司
“其輝”牌?豆 2

海寧市慶雲光明副食品有限公司
“吃不厭”牌八寶菜

杭州蕭山河莊蔬菜?品有限公司
“米?”可口蘿蔔

桂林古榕食品有限公司
“古榕牌”紅油腐乳

長沙市岳麓區岳陽鄉菜王枸杞食品廠
枸杞韓香牛排幹

安徽石臺皖春山野菜食品開發有限公司
“皖春”牌鮮辣?

重慶発表のスーダン入り食品名一覧

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/www.cq.xinhuanet.com/photonews/2005-04/05/content_4000991.htm参照

成都永聯興貿易有限公司重慶分公司(生産主体は天倫食品成都有限公司 )
富趣通心酥餅乾(含有は、蘇丹紅4號)
“樂趣”牌餅乾
歐式??餅乾
樂趣風情夾層餅乾

合肥市発表のスーダン入り食品8種類

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/newscenter/2005-04/02/content_2777245.htm参照

合肥徽之皇調味食品有限公司 生産
驢肉辣?、
風味豆?、
脆脆香、
五香蘿蔔幹、
麻辣蘿蔔幹、
紅油筍丁、
川味木耳、
紅油豆?

その他の地区については、次のサイトからクリックして選び出してください。

このサイトをクリックして、開いたサイトの検索キーワード欄に、調べたい地方を簡体字で追加して、検索すれば、大体、その地区の状況のリストが出てきます。

追記 2005/04/06 EUがパーム油とターメリックについても、スーダン非含有証明添付を義務付け

2005年4月6日になり、EUは、これまでに加え、パーム油とターメリック(curcuma spice ウコン)についても、スーダンが含有していないことを証明する証明書を、販売の際、添付することを義務付けた。
これは、2002年にインドから輸入されたスーダン汚染のチリパウダー5メートルトンが、食物連鎖過程に混入した可能性があるからであるとしている。
パーム油は、フライ物や、ビスケット、ポテトチップスなどに使われている。
また、ターメリックは、フレーバーソースやカレーに使われている。

その他参考資料

参考
中国の食品混入経路図示
null

輸入食品監視業務ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1.html

指定外添加物・指定外着色料の代表的な違反事例
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1t.html

最新ニュース参考サイト
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/4285285.stm

http://www.edubourse.com/finance/actualites.php?idActus=19424
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2005/02/27/nfood27.xml&sSheet=/news/2005/02/27/ixhome.html

-HOME-オピニオン-提言-情報・解説-発言-プロフィール-図書館-掲示板-234

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | TrackBack URI

Leave a comment

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong> .