Sasayama’s Weblog


2009/05/25 Monday

浅薄な事実認識での官房長官の「インフルエンザ終息方向」発言

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 19:09:53

2009/05/25(Mon)
 
河村建夫官房長官は25日午前の会見で、新型インフルエンザの感染拡大について、終息に向かっているとの認識を示し、ここにきて「日を追うごとに発生者が減ってきている」と述べた上で、「終息宣言を出すところまでには至っておらず、推移を十分注意するが、一つの終息の方向に向かっている感じを持っている」と語った。

というのだが、事実認識に関しては、あまりにお茶の間的な解釈/認識なのではなかろうか。

「終息」を全肯定しての発言ではないにしても、内閣官房長官が、この段階で、記者会見の中で、「終息」の二文字を使うこと自体、常軌を逸した発言であると思う。

この場合、
〆2鵑慮生労働省の方針の転換(行動計画の修正)
⊃祁織ぅ鵐侫襯┘鵐狂〆才僂PCRキットが現場では枯渇し、保健所での検査は不能となりつつあること、
8従譴砲ける新型インフルエンザと季節性のインフルエンザの区別が不可能になりつつあること
などで、
「社会的閾値」(social threshold )が変化してきており

このことによって、表面にあらわれて来る感染者数が、少ない数字になってきつつある。

という解釈の方が事実認識としては適切なのだろう。

 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版273ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(273ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


Check Page Rank of any web site pages instantly:


This free page rank checking tool is powered by Page Rank Checker service

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.