Sasayama’s Weblog


2009/05/05 Tuesday

メキシコでの新型インフルエンザ感染発生は、いつWHOに報告されたのか?

Filed under: 未分類 — 管理人 @ 08:30:11

2009/05/05(Tue)
 
null
このサイト「World’s alarm system fails to stop flu virus spreading」によれば

〆Gの2月以来、人口三千人のVeracruz村で400ケースの疑い例が出た。

▲ぅ鵐拭璽優奪抜道覽ヾ「Veratect」は、3月30日に、これらの住民の呼吸器症状などから、インフルエンザであると確認した。

「Veratect」は、4月6日に、
WHO,
Paho(the Pan American Health Organisation)
the Emergency Operations Center
Global Disease Detection Center( the Centers for Disease Control and Preventionの中にある。)
Red Cross (IFRC)の International Federation
その他、NGOなどに
警告を送付した。

WHOの管轄下にある Pahoが、この報告書を4月10日と4月11日に見た。

4月16日に、「疾病がOaxaca州にも広がっている」との報告が出されるなど、その日以来、専門家からは、100以上の警告が、WHO等に発せられた。(この4月16日はオバマ大統領のメキシコ訪問の日であった)

James Wilson博士は、メールで、4月16日.4月17日から4月21日にかけて再三、WHOへ警告を発した。
しかし、WHOからの反応はなかった。

Mexico’s National Epidemiology CentreのMiguel Angel Lezana博士は、4月16日にPahoへの警告を出したが、これに対する反応は、PahoからもWHOからも、なかった。

これらの反応の遅れによって、WHOが4月24日に動き出すまで、18日間の対応の遅れが生じた。

参考

4月26日に監視機関Veratectが報道機関に対して、これらの経緯を説明したプレス・レリース

04.26.09 Veratect the Company to First Sound Alarm on Swine Influenza Makes Data on the Spread of this Disease Public

 


 


 


 


 


 

お知らせ:
日本からシカゴのオプション売買ができるためのマニュアル
「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(A4版273ページ、5,900円)をこのたび書き上げ、発刊しました。

内容・目次のご確認やお求めについては、こちらをクリックしてください。

お徳用なダウンロード版-電子書籍PDFファイル(273ページ、3,980円)ご希望の場合は、こちらをクリックしてください。


Check Page Rank of any web site pages instantly:


This free page rank checking tool is powered by Page Rank Checker service

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.