Click Here!

笹山登生の発言・寸感アラカルト


2002年5月4日 遠隔治療の鍵は暗号化にあり。

http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20001220306.html
では、世界の遠隔治療の過大をコンパクトにまとめてありますが、医者の守秘義務を守るために、データの暗号化技術が第一の課題というのが、意外でしたね。

信州大学病院の取り組みは、先に、この掲示板でも取り上げましたが、海をわたってのベルリーシとの遠隔治療や、長野県内の過疎地を結ぶ遠隔治療の取り組みなど、全国の過疎地の病院が見習うべきケースだとおもいます。

もっとも、いま地方においては、皮肉な話ですが、町中にあった病院がとおく郊外に新設されることにより、車が運転できないお年寄りにとっては「人為的遠隔治療」をやむなくされているというのは、患者にとって、迷惑な話ともいえますね。


HOMEへ目次へ

HOME -オピニオン -政策提言 -発言- profile & open - 著書 - 政策行動-図書館-掲示板 -コラム- リンク- 政策まんが