笹山登生の発言・寸感アラカルト


2002年2月23日 観光都市と環境都市との両立をさぐる報告書

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020224-00000056-kyt-kinは、立命館大学の深井研究室の「京のみちしるべ」という名の報告書ですが、名前だけのエコツーリズムにはない真剣さが感じられる内容です。 

前作は「京の岐路」で
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/select/0012/checkout.html を参照。

京都は、日本の都市の中でも、ローカルアジェンダ21にも熱心な都市(京−みやこ−のアジェンダ21)で、この研究活動も、その成果の一部とみられる。





HOMEへ目次へ

HOME -オピニオン -政策提言 -発言-profile & open -著書 -政策行動-図書館-掲示板-コラム-リンク-政策まんが