笹山登生の発言・寸感アラカルト


2001年11月10日 対テロには各国を協調させても、自らは、地球温暖化に協調しないアメリカの身勝手

京都議定書はアメリカ抜きでの発効が、今日のマラケシ会議で、決定した。http://www.nikkei.co.jp/news/main/20011110CTTI007010.html

そういえば、日本は、最後までアメリカ参加を前提にしての日本提案であったはずだったのに、小泉談話では、そのことについては、まったく触れずに、歓迎の談話のみだしただけである。

何のための日本提案だったのか。

今後、アメリカの批准に道を残したとの言い分をしたとしても、言い訳に聞こえてくるばかりである。

発展途上国とアメリカの対立、建前グローバリズム-内実リージョナリズムのアメリカの自己矛盾は、深まるばかりである。


HOMEへ目次へ

HOME -オピニオン -政策提言 -発言- profile & open - 著書 - 政策行動-図書館-掲示板 -コラム- リンク- 政策まんが