笹山登生の発言・寸感アラカルト


2001年5月5日 ドイツの農村花嫁募集のホームペーにまなぶ



ドイツの農村部で、インターネットで農村への花嫁・花婿を募集したところ、大盛況のようである。

最近日本の新聞に紹介されていたhttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200104/11/0412m015-200.htmlので、ためしにアクセスしてみた。(このURLhttp://www.landflirt.de/ です。)

一日のアクセス数3,000以上とのこと。

まず、希望の相手方の年齢はばや嫁婿の区別をインプットすると、一覧表がでてくる。

写真つきのものとそうでないものがある。

クリックすると、写真とともに趣味などがかかれたプロフィールがでてくる。

そこで<次の段階では、メールでチャットをたのしみ、運がよければゴールインというしくみだ。

いずこも同じ嫁不足らしいということで、ドイツのMasaさんに問い合わせてみたところ、ドイツの農村部にくる嫁さんは大歓迎らしい。

日本からの嫁さんが着物姿で嫁に行ったところ、それこそ村中大騒ぎだったケースもあるそうな。

ドイツの例では、結構、農場の独り娘さんの婿さん募集もおおいようだ。

そこで、日本のインターネットによる嫁・婿探しの現状をさぐって見ると、次のようなことがわかった

このURLは、ファームの仲間が共同で募集している例
http://www.netbeet.ne.jp/~hideaki/yome/yome.html


次の例は、かなり本格的なもの。
http://www1.odn.ne.jp/~caz22820/index.html/

さすが北海道。

募集にも自信がみなぎっている。

これhttp://www.iwami.or.jp/tsusho13/hanayome/ は、津和野町が町をあげてやっている例だが、花嫁列車への参加募集にホームページをつかっている例で、純粋にインターネット依存という例ではない。

こうしてみると、あんまりJAや役場や農業会議所、農業委員会などが組織的にやっている例はまだ少ないようだ。

まさに嫁さがしも、国際競争の時代らしい。

これを機会に日本も英語版でも作って、がんばらなくては。




HOMEへ目次へ

HOME -オピニオン -政策提言 -発言- profile & open - 著書 - 政策行動-図書館-掲示板 -コラム- リンク- 政策まんが