笹山登生の発言・寸感アラカルト


2000年07月13日 農家民宿の福祉的な側面をいかした運営はできないものか

(掲示板から)


先日,フランスに在住する日本人女性のジャーナリストの方から,日本の農家民宿に付いて,次の様な御意見が,よせられていました.

日本の農家民宿は,どうも金もうけ主義に陥っているのではないか,もっと農家民宿の福祉的な側面をいかした運営はできないものか,という御指摘でした。

これにつきましては,私も,やや同感できる点もありましたので,現状の日本の農家民宿の問題点や改善すべきポイントを,5点ほど指摘させていただきました.

もう一つは,私が島嶼問題に興味を持っていると知られた方から,離島の子供たちの総合的学習のツールとして,テレビ会議を主体とした情報発信と,それを契機とした島の子供たちの,総合的な学習の場ができないものか,という御指摘でした.

私は,これに付いては,Webツールの方が将来性があるのではと,指摘させていただきました.



HOMEへ目次へ

HOME -オピニオン -政策提言 -発言- profile & open - 著書 - 政策行動-図書館-掲示板 -コラム- リンク- 政策まんが