笹山登生の発言・寸感アラカルト


2000年07月11日 循環型自給社会という考え方

(掲示板から)



自給という考え方は,どうも窮屈な社会を思い浮かばれるようで,あまり評判がよくないのですが,生産者であり消費者であるという考え方なら,比較的に 抵抗はないのではないでしょうか.

いわゆる,プロシュ−マ−といウ考え方です.

農村部でも昔から,地産地消という考え方がありました.

生産者が,他の生産者の作ったものをかう,このシステムを作り上げることによって,かなりな社会変革ができるものと思っております.

このシステムが環境的考え方と絡まれば,さらによいとおもいます.


HOMEへ目次へ

HOME -オピニオン -政策提言 -発言- profile & open - 著書 - 政策行動-図書館-掲示板 -コラム- リンク- 政策まんが